FC2ブログ

大道塾 小山ヶ丘小学校教室 松下指導員

大道塾
12 /12 2018
 昨日は、関節技を教えてもらいました。

私は格闘技マニアですが、実は見るの好きではありません。

いくら応援しても、痛くもかゆくもなく。

勝っても、負けても何も言ってくれないからです。

プロレスなどもほとんど見た事がないので、関節技を全く知りません。

関節技はかれられてみると分かりますが、はずすことはほとんど無理です。

ギブアップするしかない、と思います。

大道塾でそんな関節技が、使えるので防御のためにも関節技を知らなければならないのです。

大道塾って技が広すぎる。

大道塾 高尾支部忘年会

大道塾
12 /10 2018
大道塾高尾支部の忘年会がありました。

30人くらい来るのかと思ってましたが、意外に少人数でした。

楽しかったです。大道塾をやる気がさらにアップしました。20181208_210425.jpg 20181208_210408.jpg 

大道塾 小山ヶ丘小学校教室 松下指導員 宅間指導員

大道塾
12 /04 2018
生徒は、子供たちと大人僕一人だった。

こんな時は、気兼ねしなくていいから好きだ。

何かをやっている最中にも気兼ねせず質問ができる。

練習のリクエストもできる。

他の練習生がいると、さすがに気を使うので言われたことしかしないのだ。

今日は練習の合間で極真の話題になった。

「やっぱ、極真ルールって、面白くないよねぇ。」

大道塾だと必ずこうなる。

だってがら空きの顔面、超スローなキャッチできる蹴り。

こんなことは、大道塾では通用しない。真剣勝負なのだ。

極真が押し相撲だと言われて久しいが、大道塾は激しい。

いつも、大道塾の試合を見て感じるのはガキのケンカ。

試合になると、それくらい激しくぶつかり合う。

僕は、そんな ノールール ノーリミット な大道塾が好きだ。


大道塾 松下指導員 矢部支部

大道塾
12 /01 2018
 今日は、吉永さんが来た。

吉永さんは黒帯で、今でも大道塾主催の大会に出ている強者だ。

なので、吉永さんが来ると練習にも熱が入りすぎて、すごく疲れる。

いつもの、1.5倍は疲れるのだ。

吉永さんと組み手をやって、気づかされることがいっぱいある。

まずは、技のコンビネーションだ。

突き、蹴りが淀みなく続く。

このコンビネーションに慣れてないと、押しまくられるだけだ。

大道塾は、総合格闘技なのだ。

何でもありだ。

柔道が得意な人、関節技が得意な人、打撃が得意な人。

だから、面白い。

私は、私なりにこれを極めない限り、抜けることはできないと思う。

大道塾 小山ヶ丘小学校道場

大道塾
11 /28 2018
 久しぶりの大道塾。

組み手の間合いを少しつめられるようになってきたと思います。

剣術の言葉で、こんなのがあります。

「一歩踏み込め、あとは極楽」

一歩踏み込んで行くには勇気がいります。

意識は恐いと思ってなくても、体が反応してしまいます。

しかし、踏み込んでいかないと、相手の攻撃を受けることになります。

初心者のうちは、カウンターばかり考えても、相手の攻撃をもろ受ける可能性があるので、

先制攻撃で、攻めたほうが分あります。

あと、下段蹴りが少しあたるようになってきたので、下段と中段を組み合わせた蹴りも試していきたいです。

solid9090

測量屋とか土地家屋調査士業経営
総合格闘技 大道塾 黄帯
筋トレ
得意技 180度開脚
目標 行政書士試験合格